冷蔵庫運搬はどこが安い?

運賃の最安値業者を見つけるには?

冷蔵庫の運搬だけなら、もっとも安い業者を見つけたいですね。

 

 

その安いとこを調べるには、無料の一括見積もりを役立ててみましょう。

 

最短1分で相場も分かる。冷蔵庫の運賃っていくら?

 

クロネコヤマトも参加中の引越し価格ガイド

 

 

 

見積もり候補に入れるべき業者は、専門性が高い運送業者と引越し業者になります。

 

 

けど、家電一つとっても、各社の運賃は様々です。
なので、一社だけの見積もりで決めてしまうのはもったいないんです。

 

 

運搬方法が異なれば、高いところから安いところまでと、ピンからキリまで料金設定が変わってきます。
(自社運搬、コンテナ輸送、混載便など独自の輸送方法があります)

 

 

その中でも、安い業者を見つけるには見積もりを取り、他社の料金を比較していくことなんです。

 

たったこれだけの事を行い、お互いに価格競争してもらうで、場合によっては他社に比べ半額なんて事もあるんですよ。

 

 

もちろん、
安いだけでは安心できませんし、保証面も充実させて欲しい。
それに信用のある会社が良いですね。

 

 

全ての条件をクリアできる業者を見つけるためにも、大手~地元の格安業者まで全国対応で参加している下記サービスがお勧めです。

 

利用料は一切かかりませんので、運賃の節約のために一度、活用してみてください。

 

 

冷蔵庫のみの運搬でも安い業者を見つける!無料の一括見積もりサービス

 

引越し侍

最大差額50%OFFテレビCM放映中の人気の一括見積もりサービスです。

 

見積もり依頼が可能な業者は日通や佐川急便など運送業者を始め、格安な業者まで230社以上!

 

最大で10社までの見積もり額を比較できるので、最安値の運搬業者を見つけるのに最適です。

 

もちろん、冷蔵庫のみの運搬だけでも依頼は可能で、入力は1分少々で完了します。

 

サイトご利用者のキャンペーンの引っ越し代金最大10万円キャッシュバックもついでに当ててしまいましょう。
公式はこちらから⇒⇒

ズバット引越し比較

利用者件数が2200万件以上と安く荷物を運んでもらいたい方へ大きく貢献しているのがズバット引越し比較です。

 

 

 

日通・福山・佐川急便といった運送業務を得意とする業者から地元密着の激安業者まで参加中です。

 

また、入力方法がいまいち分からない方に向けて、窓口問い合わせからの電話での見積もり依頼も可能です。

 

 

特典ではギフト券や割引クーポン券が当たる今だけキャンペーンも行っています。
公式はこちらから⇒⇒

ライフル引越し

ライフル(旧ホームズ)は見積もり可能な業者が130社と少ないですが、軽貨物を得意とする赤帽の営業所が各エリアによって参加しています。

 

 

大手ではヤマト運輸のヤマトホームコンビニエンス格安なサカイやアリさんまでにも見積もり依頼は可能です。

 

ご利用者だけの限定割引特典や、あまり必要が無いかもしれませんが無料のダンボールをもらえたりもします。

 

また入力時に見積もりをしたい業者を選別できるので、どういった業者が運べるのか調べたり、見積もりは1社だけで良いという方にもお勧めです。
公式はこちらから⇒⇒

もし、自力で運ぶ場合もとりあえず料金を調べてから決めても遅くはありません。
冷蔵庫の大きさや距離数によっては5000円以下で運搬してもらう事も可能です。

 

安く運んでもらうには対応の出来る業者で、出来るだけ多く比較するだけのかんたんな作業が必須です。

冷蔵庫の運搬にかかる費用の目安ってどれぐらい?

冷蔵庫の運搬にかかるおおよその目安は大体これぐらいが提示されるでしょう。

 

サイズ 同一県内 同一県外
単身用(小) 8000円 10000円~
夫婦用(中、2人) 10000円~ 12000円~
家族用(大) 18000円~ 25000円~

 

基本料金は、距離数に応じた運賃と、作業に必要な人数の人件費、さらに設置料金以外にも冷蔵庫の荷造り費用などのオプション費で計算されます。

 

オプション費になる梱包資材費は無料や有料など業者によって異なります。

 

また設置料では、2階以上の階数に冷蔵庫を取り付ける場合にはスカイポーターの利用や、人力吊り作業が必要なケースも稀にあります。

 

冷蔵庫の吊り作業

(ポイントクレーン車なら25,000円~40,000円ほど、人力なら10,000円~15,000円が目安です。)

 

特に、大型冷蔵庫だと階段を通せない事もあるため、自宅見積もりを行ってのサイズの確認が必須になります。

 

家電量販店で購入して、新居に運搬をお願いする場合も同じ様にサイズと搬入経路の確認が必須です。
(購入して、搬送後に入らないと気付くケースは実際多いです。)

 

もし、現地への配達後に、搬入不可と判断した場合には玄関先に置いて帰ってしまう業者も居る為注意して下さい。

冷蔵庫の運搬を依頼できる業者ってどこ?

冷蔵庫運搬の業者選び

冷蔵庫の運搬を依頼できる業者は、運送業を営んでいる業者さんであればどこでも依頼は可能です。

 

一般的に言えば引越し業者や運送業者、軽貨物運搬業者が代表的ですね。

 

知名度の高さでいえば、クロネコヤマトや佐川、日通などなど、近距離なら料金の格安さで勝負する赤帽もあります。

 

 

また引越し業者でも単品配送プランが用意されており、冷蔵庫の他に洗濯機やエアコンも一緒に運ぶなら単身パックや、家財・家電のみの大物限定プランや、少量用の単身引越しサービスも候補に入ります。

 

ちなみに、宅急便ではダンボールで梱包できる荷物のみの配送となっているため、冷蔵庫の運搬は受け付けてもらえません。

 

 

業者選びでは、商用のトラックを保有し、運送業の登録を行い緑ナンバーを付けている業者であればどこでも冷蔵庫の運搬依頼は可能です。

 

運搬業者

 

ただ、運搬は可能というだけで搬入から設置、故障なく稼働まで完了させるのはまた別の話です。

 

冷蔵庫はサイズごとに重量が大きく異なり、一人では運搬不可、作業員が2人3人以上が必要になる場合もあり、また重量オーバーにより対応できない業者もあります。

 

(容量500Lを超える4人用以上の冷蔵庫になると重量は100kgを超えてきます。)

 

 

保証制度も異なり、契約と同時に加入する場合、自身で保険に加入しなければいけない場合、そもそも保険に入っていない業者もあるため、こちらの確認も忘れずに行って下さい。

 

料金が合わずご自身で運搬する場合の注意事項

冷蔵庫の運搬料金が業者によっては高くつき自身で運ぶ方もいらっしゃるかもしれませんので注意事項を記載します。

 

冷蔵庫を運搬するママ

 

ポイント自力で運搬する前に、まずは冷蔵庫の重量も目安として参考にして下さい。
単身用の容量100L前後(30kgオーバー)を超える大きさであれば、無理せず複数人での運搬を推奨します。

 

  1. 準備方法はシンプルで、冷蔵庫の中身は取り出し、処分かクーラーボックスで配送します。
  2. コンセントを抜くのは、配送予定の時間帯の15時間前を目安として電源を落とし、水気を取り除きます。
  3. 製氷室の氷や蒸発皿に残っている水も廃棄し、旧型の冷蔵庫なら内部の霜取りも行って下さい。

 

次に、冷蔵庫は横倒しや横積み、また横向きでの運搬が禁止されている家電の一つです。

 

庫内を冷やす為のコンプレッサーが内蔵されており、設置後に冷えないといった内部機器の故障につながるため寝かさないよう注意して下さい。

 

トラックに積み込む場合も同様に横に寝かさず立てたまま運びます。また運転中に倒れないようにロープでしっかりと固定して下さい。

 

冷蔵庫をロープで固定する方法

 

  1. 縛り方はトラックの荷台横にロープを引っ掛ける為の出っ張り(フック)が付いているので、その箇所にロープを引っ掛けます。
  2. 冷蔵庫をぐるっと横に一周回してから運転席側の壁にくっつけて下さい。
  3. ロープを荷台反対側のフックに引っかけてきつく縛ります。この点の縛る方法は上の動画が分かりやすいです。

(他の動画を探す場合は、輸送結びや南京結び、朝鮮結びで検索してください。)

 

梱包する段ボールはないと思いますので、古毛布を冷蔵庫の上に掛けてから縛って下さい。

 

また、車のサイズは小型冷蔵庫であれば乗用車でも乗りますが、中型サイズは軽トラッククラスが必要です。

 

軽トラックの高さ制限

もしも、高さが1.8mを超えるような大型冷蔵庫サイズになると高さの関係で積載制限に引っ掛かるため、間違いなく専門業者に依頼して下さい。

 

レンタカーを借りて運ぶぐらいであれば、格安の業者を見つけて依頼した方が結果的には安上がりになるでしょう。