階段を利用して冷蔵庫を運ぶ場合

入らない、通せないとすったもんだする前に

冷蔵庫運搬の際に、階段を利用しなければならない場合、冷蔵庫が通れるかどうかを事前に確認する必要があります。

 

 

スタッフの回答

アシスタント

引越し業者は普通は今住んでいる家は見ますが、新しい新居を見に行くことはまずありません。(下見料の追加で可能です。)

 

 

つまり、確認しなければならない点は、冷蔵庫のサイズからの空幅と、踊り場の広さです。

 

 

階段の踊り場

 

この際、階段幅は冷蔵庫の横幅より、+20cm以上はある事が望ましいです。
(手すりを外せる場合は、外した場合、何cm空きが出るのかの計測もして下さい。)

 

次の、方向転換する際の踊り場が狭いと、階段を上る側の人が狭くて力を入れられないため、同様に空きスペースを依頼する業者にお知らせして下さい。

 

 

スタッフの回答

アシスタント

空きスペースの幅で業者によって上げれる・上げれない分かれるため、運搬する前に必ずご確認ください。

 

 

実際に階段で上げる作業の流れ

 

階段で冷蔵庫を上げる作業

 

実際の作業の流れは、冷蔵庫を縦にして、作業員が上下に分かれて一段ずつ上げて運んで行きます。

 

1、冷蔵庫の下に手を入れれるように、冷蔵庫を一旦斜めにします。

 

2、下に出来た隙間に手を入れて持ち上げる人と、冷蔵庫上部に付いている取っ手を持って持ち上げる人に分かれて一段ずつ上げていく流れになります。

 

養生シートを敷かないと、斜めにした際に冷蔵庫の角が階段を傷つけてしまうためご確認ください。

 

横にして運ぶ事は落下する危険性があるため、必ず縦もしくは斜めで運びます。

 

(これらは全て現場のスタッフのスキルに左右されます。)

もし、階段で上げる際に余分なスペースが無い場合は?

 

踊り場や階段幅が狭いと、冷蔵庫を階段からあげれません。

 

その際、引越し業者なら、冷蔵庫を無理に階段で上げずに、直接吊って2階や3階に上げます。

 

スタッフの回答

アシスタント

階段を通せれば無料で済みますが、吊り作業は別料金がかかってしまいます。

 

吊り方は2通りしか無く、

です。

 

外からの人力吊り作業って?かかる費用は?

 

冷蔵庫の人力吊り作業

冷蔵庫を梱包し、ロープを掛けてハシゴに添わせるように上げていく方法が一般的です。

 

人力吊り作業にかかる費用は、2万~の追加料金となり、業者により値段は変わります。

 

主に対応できる業者は、

  • 引越し業者
  • 家具運搬業者
  • 運送業者(引越し兼務の業者のみ)

 

人力での吊りあげのため、階上も2階までしか上げれません。
(スタッフのスキルにもよります。)

 

冷蔵庫以外でも、ベッドのマットレスやタンスなどもこのような方法で吊りあげ搬入するのが一般的です。

 

クレーン車やポーター車の上げ作業は?

 

クレーンでの冷蔵庫吊り上げ

 

クレーンでつり上げ作業は、車が入れるスペースが必要になりますので、ベランダ下の道幅の確認も必要です。

 

スタッフの回答

アシスタント

小型クレーン車、もしくはユニック車で吊りあげる事もあります。

詳細は依頼する業者にお尋ねください。

 

また、ポーター車とは、電線を修理する時に電気会社が使用している車両の事です。
大手ではサカイ引越センターがこの車両を保有していますので、立地条件によっては直接のご依頼が可能です。

 

クレーン車使用での吊り上げの場合は、目安として半日で5万円が相場となっており予想以上に高く付きます。

 

引越し業者などしっかりと対応が出来る業者を探すなら冷蔵庫の運搬業者を参照して下さい。

 

 

また、冷蔵庫が真横になってしまうことで一旦、冷却機能が失われてしまいます。

 

その際は、一度冷蔵庫を置いてから1時間くらいは冷蔵庫内の液体と気体が落ち着いてから電源を入れるようにします。
(参考:設置後電源を入れるタイミング

 

 

階段を使って運搬することができない場合に、トラブル対応のスキルがないと作業が止まり、後日作業となりますので、運搬前には必ず事前確認を行って下さい。