赤帽で冷蔵庫を運ぶといくら?

格安・明朗会計の赤帽で冷蔵庫の運搬を依頼する。

赤帽で冷蔵庫を運んでもらうのも安くてお勧めの方法です。

 

例えば、関東圏内で活躍中の赤帽AKTではお得な『単品配送プラン』というサービスがあり、

  • 冷蔵庫はもちろん、
  • テレビ、
  • 洗濯機、
  • シングルベッド、
  • 家具、
  • 自転車などを

 

冷蔵庫を含む1点のお荷物を料金6000円から配送をしてもらえます。

 

スタッフの回答

アシスタント

上記の料金は、赤帽のAKT(エイ・ケイ・ティー)という営業所の料金表です。

AKT公式サイトでのお見積もりはこちらから
(東京や千葉、埼玉、神奈川で活躍中の赤帽営業所になります。)

 

他業者でもまとめて一括料金比較はこちらから
230社の中から最大10社までの無料で運賃比較

 

また、赤帽のAKT公式サイトには、単品で運びたい家具や家電製品のサイズごとの料金表が載せられています。

 

たとえば、冷蔵庫の場合は、

 

赤帽AKTの冷蔵庫料金表
移動距離 冷蔵庫の高さ1.3m 冷蔵庫の高さ1.8m
10kmまで 6000円 8000円
20kmまで 7000円 9000円
30kmまで 9000円 11000円
40kmまで 11000円 13000円
50kmまで 13000円 15000円
60kmまで 15000円 17000円
70kmまで 17000円 19000円
80kmまで 19000円 21000円
90kmまで 21000円 23000円
100kmまで 23000円 25000円

料金が変更されている場合があります。正式な見積もり額は、必ずAKT公式サイトでご確認ください。

 

スタッフの回答

アシスタント

もし、距離が100kmを超える場合は、10km毎に1050円が加算され、階段の上げ下げの時に1フロアにつき500円がかかります。

 

 

作業員は1人のため、運搬作業に2人必要な場合は距離10kmにつき助っ人料が5000円かかります。
(1人で持てない冷蔵庫の重さで、かつお客様がお手伝いが出来ない場合です。)

 

 

もし、最寄りの営業所で見積もりを取りたい場合は、赤帽の公式サイトに直接お問い合わせするのが確実です。

 

赤帽公式での冷蔵庫1個あたりの最安運賃は、4860円になります。

 

スタッフの回答

アシスタント

赤帽の公式サイトはこちらから
(お住まいの区域を選択すれば料金が分かります。)

 

赤帽の基本料金としては、

  • 距離制運賃
  • 時間制運賃
  • 引越し運賃

の3つのどれかで料金が決定します。

 

スタッフの回答

アシスタント

計算方法はとってもシンプルで、

  • 移動した距離で金額を出すのか、
  • 作業にかかった時間で金額を出すのか

の違いだけです。
(基本は移動した距離で見積額を出す距離制運賃です。)

 

運賃表も分かりやすく、

赤帽の距離制運賃表
移動距離 運賃
20kmまで 4860円
21km~50kmまで 1km増加につき、216円
51km~100kmまで 1km増加につき、162円
101km~150kmまで 1km増加につき、129.60円
151km以上 1km増加につき、108円

 

スタッフの回答

アシスタント

実際の移動距離を調べるにはMapFanでのルート検索が便利です。

マップファンで距離を計測するにはこちら

マップファンの使い方は、

  1. 現在地をマップ上でクリック後、『マップ上のSマーク』をクリック
  2. 次に、目的地をクリックした後、『マップ上のGマーク』をクリック
  3. 最後にルート検索をクリックすれば『総距離』と『所要時間』が表示されます。

 

作業に時間がかる、また道が混雑していた場合などは、こちらの時間制運賃が適用される場合もあります。

 

赤帽の時間制運賃表
時間制運賃 料金
2時間貸し切り
かつ、距離20kmまで
4860円
(30分超えるごとに) 1350円追加
1日貸し切り8時間まで
かつ、距離80kmまで
21060円
(30分超えるごとに) 1350円追加

 

ただし、赤帽はお住まいの営業所で料金形態が異なる場合があるため、エリア担当の営業所で事前確認を行って下さい。

 

 

スタッフの回答

アシスタント

上述のAKT社のように独自の運賃表を持っているケースが御座います。

赤帽はそれぞれが独立した個人事業主のためです。

 

 

また、見積もり料金は、おおよその概算(想定の距離や時間)で提示されますが、請求額は実際に走ったメーターや利用した時間で請求されるため、請求額は見積額と異なる場合もあります。

 

 

注意点としては、赤帽は基本スタッフ1名体制で運搬します。

 

ですので、冷蔵庫の重量やサイズにより運搬出来ないケースもあるため見積もりは必須です。

 

 

反対に、自分が手伝える場合は赤帽に依頼したほうが料金の節約になりますので、女性の方のように手伝えないのであれば引越し業者を選んでもいいでしょう。

 

 

 

また、赤帽では、最高300万円までの貨物賠償責任保険に加入しているので、もしも冷蔵庫が配送中に壊れた時などは早めに連絡するようにして下さい。